« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます。 »

2007年1月 5日 (金)

正月も終わり

正月も終わり普段の生活が戻って来ましたね。

まぁ、当店は年中無休の様な物なので正月もゆっくり出来ません。

それでも、2日には僅かな時間ですが初詣と親戚回りをして来ました。

初詣は、去年11月30日に紅葉狩りに行った隣県の愛知県犬山市に

在る。 継鹿尾山寂光院に行って来ました。

Ntuga1

本堂は山の上に有りますが、今回はちょっと行けない事情が有るので

内仏堂の千手観音様に参詣して家内安全・商売繁盛をお願いしました。

Ntuga2

寂光院は、お隣に有るといっても車で5分ぐらいの所に有る。

犬山成田山の様な大勢の人で賑わう事も無いですが、静けさの中に

独特の風情が有りちょっと穴場的な所です。

後、山頂の本堂へ続く階段は東海自然歩道にもなっているので、

尾根伝いに延びる自然歩道を歩いて行く事が出来ます。

当日は、何人かハイキング姿でした。

Ntuga3

Ntuga4

11月にあれ程見事だった紅葉も今は散り果て枝ばかりです。

Ntuga5

参詣した後に法輪殿で抹茶を頂いた後に撮りました。

Ntuga6

帰る時にワンちゃん連れの家族を見掛けました。

服を着せて貰い幸せそうでした。

写真は、車で坂を下る途中に有る石像を撮影

その後、親戚回りへと向かう。

-------------------------------------------

今日のわんこ No.11

初登場となります。

武蔵のお婆ちゃんの柴犬のシバコ(豊姫号)です。

Sibako

柴にしては大人しく滅多に吠えません。

吠えても救急車のサイレンと行政無線の緊急放送の合図ぐらいかな?

日がな一日を巣箱の中で娘や孫を見ながら過ごしてます。

------------------------------------------------

             Smochi正月過ぎてしまいましたが、

正月と言えばお餅です。

当店では、母親の実家が有る長野県

のお餅を毎年注文して食べてます。

白毛餅(しらけもち)というのですが、

長野県のある地域でしか栽培されていない幻の古代米で作ったお餅で、

普通に市販されているお餅とはちょっと味が違います。

注文は、作柄によりますがほぼ1年中注文出来る様です。

一度、ご賞味下さい。

Mezon 大寒も近くなり寒が厳しくなり始めましたね。

お正月や寒い時に飲む日本酒の1杯は美味しいですね。

左のお酒は、ふじの井さんから去年の暮れに出た

めぞん一刻冬バージョンです。

初夏・夏・秋・冬と4種類有ります。

これが最後の発売となります。 今年は、いよいよ春先にドラマ化されるめぞん

一刻が放映されます。 実写版は映画が不評だったので1ファンとしては不安が

有りますが、素晴らしいドラマで有って欲しいと思います。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月も終わり:

» 千手観音とは [千手観音]
千手観音についての解説。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 01時01分

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます。 »